朝、バタバタと家を出る 
ナビに従って陸運局 東京支局まで約50分のはずが 平日朝なのでどんどん渋滞が広がって、結局、80分位かかりました 

ようやく陸運局 東京支局到着 
(建物内は撮影禁止の表示があります) 
早速、A棟で受付です 

2階奥のユーザー車検受付まで進みます 
その窓口前に必要書類3種(自動車検査票、継続検査申請書、自動車重量税納付書) と記入例があるので、間違わないように慌てず記入します 
(一部は、鉛筆で書かなければいけない所あり~ 要注意) 

次はC棟に移動して自動車重量税の支払いです 
自動車重量税37,800円と検査手数料で、40,000円〰︎ 
書類を渡すと印紙を貼って戻してくれます 
IMG_4577mod

再度A棟に戻っって、ようやく受付です 
ここまで待ち時間込みで15分 
7番のユーザー車検受付窓口に戻って、

「初めてなんです」と告げると、「見学コースがあるので、一通り見てもらったら、6番のレーンから検査場に入って下さい その時に係の人に初めての旨伝えてください」と、ニコニコな対応

A棟から検査場までは駐車スペースを挟んですぐの距離  
左端の見学コースで実際の検査状況を見る事が出来ます  



一通り試験の流れを見た後、車に戻って、いざ検査場へ 

6番レーンには3台の待ち車両 
順番が来たので、初めての旨伝えると、丁寧に教えてくれました 

基本的には上の掲示板の指示に従って操作すればOK 
試験結果も〇と✕で表示されます 
試験場所ごとに、自分で機械に入れて結果を印字する流れ 

始めはちょっと緊張しましたね〰︎ 



指示通りに操作していき、順調に検査が進みます 
・・・・ところが!

!!ヘッドライトの検査が左側が不合格の表示!! 
!!再検査の表示!! 
!!また、左が不合格!! 
!!ハイビームは左右とも全滅!!
えぇ~どうなるの??

自動車検査票のヘッドライトの結果の所に、「✕印」で確定されてしまいました! 
IMG_4574mod2


そして、次の検査に移り、以降の検査は合格ということで、全試験行程が終了 



最後の確認の窓口で、「ヘッドライトの光軸がズレてるようですので、調整して来てください」 悪かった所が紙で説明されてました 
IMG_4576mod


~まさかの展開~ 



悩んでも仕方ないので、最寄の車ディーラーに行くことにします  
東京支店が芝浦にあり、車で15分位かな~ 

・・・到着~ 
ここは広くて静かで涼しい~  
飲み物のメニューから冷たい緑茶をチョイス GODIVAのチョコも・・  
待ってる時間もリラックス~

技術者っぽいおじさんがやってきたので、経緯を説明 

・・・しばらく待っていると、「機械調整で可能な限界まで調整しました これで行けると思いますが、ダメならバルブかリフレクター調整ですね〰︎ 」と謎笑顔 



再度、陸運局東京支局に移動 
検査場に到着しましたが、ちょうど昼休みの時間になり、検査場が締切〰︎
午後1時からの再開待ちです・・・・・

・・・・さて、今度は大丈夫かな?
12:45頃に、また試験場の6番レーンに並びます 午後の部の予約車でしょうね ナンバープレートの無い車が既に待ち状態でした・・ 



午後1時と共に係の人がやってきて、車検証と車の車体番号の確認を受けます 
(この時、自分でボンネット開けるので、事前にボンネットを開けるレバーの位置などを含め、手順を確認しておいた方が良いです)  


順番が来ました~ 
再検査なので、私が再検査の機械操作設定でまごまごしていると・・・ 
係の人が、「再検査ですね~ 再検査の機械操作はやりますから、前まで進んでください~」 

さあ~2回目のヘッドライト検査です! 


!!ガビ~ン いきなり右ライトのテストで不合格の✕印! えぇ~!前回は合格だったのに?? 
そこに、係の人がやってきて・・ 
「どんな調整されましたか?」 
「光軸が外寄りで低かったので、基準範囲内に収束する調整したのですが・・・」 
「じゃあ、ライトの外側を少しカバーしてみますので、再度試験しましょう~」 
・・・ 

!!右ライトに合格の〇印・・! なんだか嬉しい~ 
前回全滅だった左下とハイビームも左右とも〇印・・! 
ようやくベッドライトの試験クリアです! 
係の人に感謝~ 

自動車検査票を機械に入れて結果を印字 
ヘッドライトの結果の所に、「〇印」で確定 やった~ 
ちなみに印刷は上書きでしたね 
IMG_4580mod2

それ以外の試験は、前に合格しているので、スルー 
最後に、検査場の確認窓口で合格のハンコを貰って試験は終了 
IMG_4581

「A棟2階7番に行ってください」と、最小限で的確な指示・・ 

・・・・・  
最初に受付した窓口です 
そこに、試験済みの結果を入れるスライダーがあるので、そこに書類投入~ 
番号札を渡され、「この番号でお待ちください」 

5分ほどで番号を呼ばれ、新しい車検証とシールを受け取ります  

はい 完全終了~ 



実際に陸運局に行って、実際に体験してみて分かったことがいくつかあります 
  1. ユーザー車検を受ける人は結構いる 
  2. 試験場の係の人は、思ったより親切で丁寧(主観です・・) 
  3. 費用は、当然安い~(自賠責、重量税、試験費用で、約6万円程度でした) 
  4. 時間は余裕をもって(まさかのトラブル対応など) 
  5. 午前中が空いている 

トラブルもありましたが、結構楽しかったな~ 
是非是非、おすすめです! 

ユーザー車検に挑戦(準備編)もあります~(別ウインドで開きます)